桜塩について

桜塩

桜塩

小矢部の倶利伽羅の地に咲く八重桜の花びらだけをより分け、富山湾の海洋深層水から生まれた塩を加え塩漬けにします。
その後、太陽の恵みで干し、粉末に…。
ほんのり桜の香りがしてさまざまな料理に好相性です。
無着色・無香料です。

手作りにこだわる3つの理由

手作りにこだわる3つの理由

桜の色と香りを活かす

桜の色と香りを最大限に活かすため、花びらを選別し、手作業でゴミを取り除きます。

桜の色と香りを活かす

太陽の恵みをいただく

天日干しするとき、太陽の恵みが花びら一枚一枚に注ぐよう、手作業で丁寧に整えます。

太陽の恵みをいただく

いつまでも元気に働くことができる環境づくり

小矢部の年より仲間で、チオ粋とのつながりと役割を保ち、いつまでも元気に働くことができる環境を作りました。
小矢部を盛り上げる手作り商品として、こだわりを持って作っています。

いつまでも元気に働くことができる環境づくり

こんな料理に…

こんな料理に…

ひとふりで、桜の香りが広がり、その一品に彩りと華やかさをプラス!一口含んだ瞬間にお口の中は春。やわらかな春の風景がうかびます。

おにぎりに…

塩結びにさくら塩で…。さくらの風味はもちろん、やさしい塩味でお米の美味しさを引き出します。

おにぎりに…

アイスに…

バニラアイスにさくら色がほんのり映えて、さくらの香りは相性ぴったり。

アイスに…

天ぷらに…

天ぷらの横に添えるだけで見た目も華やかになります。ふわっと香る桜でさわやかにお食べいただけます。

天ぷらに…